忍者ブログ

シルク雑記

シルクロードオンラインの各種情報と
黄河でプレイする儒炎のブログです。


公式HPにて投票受付中!!
1日1回できます皆さんヨロシク~

[PR]

2017/08/21(Mon)15:41

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

公式イベント報告

2006/10/09(Mon)02:34

今日は公式イベントの日 21時からとのこと。

イベントは3箇所

①長安墓場でイシュタルが沸く?
②奏始皇陵で焚き火
③スケートリンクでウルチが沸く?

てなわけで 儒炎は長安・奏始皇陵 いってきました。

まずは①長安墓場

夢夢さんなどは下見をしていた模様で、大体の場所はつかんでいる模様
すでにひとがすごいです。
21時:運営より どうやら怪物が現れたようじゃ となにやら告知


5d5a6e9ajpeg
しばらくするとマークしていたポイントに
強い灰氷勇士が沸く。
早速殴るがこれがHP多いのなんの。
儒炎じゃぜんぜんむり 何とか横殴りで
撃破




9cabce67jpeg
ついにイシュタルのグラフィックのMOBが。。
飛んでいるので見えやすいせいか人がすごい勢いで増えていきます。
なんとかSSゲット。うん 満足。
取り巻きにもMOBが沸いている模様。




近づいてSSとろうと思うが、鯖落ちw
2度ほどおちたので ここは終了。

次は焚き火!こちらは期待できそうです。
到着するとこちらもすごい人。
でも墓場ほどじゃないかな。

207e225cjpegf0c803fdjpeg焚き火はこんなかんじ
煙と花火が上がってます。









b3d4d9e1jpeg到着するとすでに沸いている模様
つよい猴王が。さっそく横殴り。
これまたHP多すぎ!しかもいっぱい沸いてるし!
囲まれてあわや死亡という場面もあったが
高レベルさんのおかげで何とか生き延びる




ef5eecf1jpeg
つづいてつよい猛虎
こいつは、、弱い!ソロでもさくっと
経験値300くらいゲット






d20bf5cdjpeg
つよい藁人形
これは最高レベルです。
70代の人が死ぬほど
遠目から魔法連打でちょこっと分け前 経験値GET





a0509941jpeg
つよい猛虎とつよい樹精
樹精もよわいっす。なんか極端。







7fe3f07fjpeg
ファルシオンのマスター Vareさんと儒炎でつよい猴王を1匹たこなぐり。
多少他の方のなぐりあったもののGET。
経験値1万くらいGET。





ここまででほぼ満足。2回くらい鯖落ちしたかな

このあとも時間をおいて同じのが沸きました。
土鬼・黒漠弓手のつよいやつもでました。
最後のほうは人も多くなって鯖落ちしまくり。
SSどころではなかったです。
バタバタしてるうちにラスト5分ちかく。
最後に藁人形沸いた模様。近づくとおちるので見てました。

d47775afjpeg



それにしても、怪物が「エレシュキガル」はともかく
「みんなの兄貴」って。。

ところでスケートリンクはどうだったのかな。
墓場とおんなじような予想はつきますが。。

運営イベントには賛否両論あるかと思うけど
儒炎的には落ちまくるのも想定内だったので
まあまあ楽しめたなと。

もうすこし沸くポイントが多かったら。
そこでレベルごとのMOBが沸けば。

でも、これが運営らしさといえばらしさ。

 



PR

No.37|日記Comment(2)Trackback(0)

Comment

ただいまw

2006/10/10(Tue)07:36

今、家に着きました^^;
12時間もかかって帰ってきましたw

儒炎さん、SSありがとうw
つおいモンス、結構種類出たみたいだねw

キャラバン成功おめでとうw
LV差は、ちょっと組み合わせ考えないといけない
今後の課題ですね^^;
牛さんは、まだ早いかなぁ^^;

No.1|by チェリ |URLMailEdit

おかえり

2006/10/10(Tue)18:39

チェリさんおかえり~

運営イベ・交易イベ終わりました~
レポのとおり。

交易は1パーティーでできるくらいの人数
商人さんレベル差は少ないほうがよい
利益度外視なら、ハンター多いほうがいい。
です。
通常交易なら、助っ人呼ばなくとも
同盟のメンバでいけると思う。
最悪、商人さんにも戦ってもらう方向で。。
次回は同盟内限定で企画してみようかな。

No.2|by 儒炎|URLMailEdit

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :